天気がいまいちで撮影コンディション、テンション共に下がる中でしたが、皆様それぞれ創意工夫され、人と違う撮影ポイント、視点、望遠で空を入れないで狙うなど考えを新たに挑戦されていた姿が印象的でした、結果上位作品にはおもしろい作品が並びました。

 

チャーリィ古庄

 講師総評

第2席 山村 武士

「Arrival」

 受賞作品(作品をクリックすると拡大表示されます)

【講評】

 曇りで色が出づらい状態でありながらも分かりやすいキレイな絵です。第一に撮影ポイントの良さ、第二に機体の大きさと置いた位置が良いため奥行きが感じられます。第三に色を適格に派手すぎずそれでいて色が乗っているトーンに仕上がっているのが見事です。

結果トータルバランスに優れ、もはや晴れではなく雲りがゆえに背景の山の稜線と空のトーン、街との対比が表現できていると感じられました。

【講評】

 計算しつくされたと言うか、なかなか撮れない作品です。しかも飛行機の情報をバスのサインで表すというユニークというか、アイデアの勝利です。作品はバスと機体の対角線構図であえて両方をアップに切り取ることにより、自然と目が行先表示を読んでしまい、見る人は作者の意図にまんまとはまってしまいます。これを撮られたときの作者のほくそ笑む様子が眼に浮かびます。

第1席 前田 明弘

「南の王国へ」

●2015年度 下期撮影会席次作品紹介

Copyright (C) Airliners All Rights Reserved.

本サイトに掲載されている画像、イラスト及び記事の無断転載、使用はお断りいたします。