Copyright (C) Airliners All Rights Reserved.

本サイトに掲載されている画像、イラスト及び記事の無断転載、使用はお断りいたします。

平成28年の写真展は終了しました。多くの方にご来場頂き、誠にありがとうございました。

エアライナーズメンバー全員からお礼申し上げます。作品一覧はこちらからご覧いただけます。

​次回開催に向け、すでに始動しております。来年もお会いできることを楽しみにしております。

行機のある風景

平成28年11月30日(水)~12月4日(日)

​10時-21時(3日は20時まで 4日は18時まで)

​東京芸術劇場 アトリエウエスト(入場無料)

キヤノンフォトクラブエアライナーズ写真展

●概要

●会長あいさつ

フォトクラブとしては4回目、キヤノンフォトクラブ「エアライナーズ」となってからは2回目の写真展を、今年も東京池袋の​東京芸術劇場で開催いたします。

詳しい情報はエアライナーズBLOGおよびエアライナーズホームページで順次お知らせしていきます。

一年間の勉強の成果を形に表したいと始めた写真展も4回目をむかえました。
今年も国内の空港だけにとどまらず海外の空港まで自分の思い描いた「飛行機のある風景」が撮りたくて奔走した一年でした。
ここにその思いが作品として仕上げられ、ご来場の皆様に観ていただけることは緊張と同時に晴れ晴れとした充実感でいっぱいです。
どうぞごゆっくり鑑賞いただき、ご意見ご質問がございましたら当クラブ会員にお声掛け下さい。
末筆となりましたが、作品発表までご指導いただきました、航空写真家であり講師のチャーリィ古庄先生に感謝申し上げる次第です。


キヤノンフォトクラブ エアライナーズ会長 前田明弘

●講師あいさつ

お客様にご案内申し上げます。本日はキヤノンフォトクラブ エアライナーズ便にお乗りいただき誠にありがとうございます。この便はここ池袋から日本、そして世界各地の美しい空港行きでございます。ご搭乗中は朝、夜、さまざまな季節、まばゆい空、かがやく雲、きらめく夜の光と飛行機がおりなす世界の旅へといざないます。狭い機内(空間)ではございますが、ぜひごゆっくりおくつろぎください。そして撮影したその場の音、空気感、気温、肌をなでる風、強弱ある光を感じ世界へと思いを馳せていただければと思います。 本年のCREWは総勢36名が乗務しております。詳しい写真の説明、ご質問がございましたら遠慮なく近くのCREWにおたずねください。ご搭乗いただきましたおひとりでも多くの方と飛行機写真の魅力、苦労、楽しさを分かち合えればと思っております。本日はご搭乗誠にありがとうございます。

 

キヤノンフォトクラブ エアライナーズ講師 Charlie FURUSHO

●作品について

​作品はA2サイズで36枚展示予定です。

昨年の作品をこちらからご覧いただけます。

●会場案内

東京芸術劇場 
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1 電話 03-5391-2111(代)
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結

東京芸術劇場ホームページはこちら