Copyright (C) Airliners All Rights Reserved.

本サイトに掲載されている画像、イラスト及び記事の無断転載、使用はお断りいたします。

エアライナーズ写真展2019を開催します。

September 16, 2019

1/10
Please reload

Featured Posts

CX-533 NGO-HKG / CX-735 => CX-712 HKG-SIN(1)

February 10, 2017

こんにちは。 エアライナーズのK. S.です。

 

昨年11月ですが、8月に続いてシンガポールに行ってまいりました。

 

そして今回は、SQではなく香港経由のCXで。

 

そのおかげでアンラッキーだったりラッキーだったり。

 

まずはNGO => HKG行き。 機材はノーマルなA330。

オンタイムにスポットアウト。


トーイングカーも切り離し、さあ、滑走路に向かうぞ、と思いきや、

 

あれ?動かない。


しばらくすると整備のお兄さんが乗り込んできて少し前のシートをまるっと交換し始めた。あら、機材の故障かしら、20分ほどして修理は終わっても一向に動く気配なし。 

 

アナウンスでは、あと30分ほどは離陸できない、というだけ。

 

一体どうした? 同行者のひとりが気を揉んでCAさんに事情を聞きに行った。なにせ、私たちの香港での乗り換え時間は50分しかないのだから、ちょっとでも遅れるだけでハラハラもの。どうやら香港の管制塔からの指示待ちとか。


ネットで調べてみたらなんと、2日前に香港の空港管制システムがリニューアルされて大混乱してるとのニュースを発見。 

 

これか! 香港の管制塔から「あんたら、まだ来るな!」って言われてたんですね。


結局1時間ホールドされてやっと動き出した頃には、私たちの乗り継ぎはアウトが確定。もう開き直って香港までのフライトを楽しみました。

 

機内食についてはこちら(機内食ブログへのリンク)をどうぞ。

 

香港空港到着。ゲートではすでに次の便のボーディングパスも用意されており地上係員の人たちが手際よく対応してくれました。 


と、ここまではよかったものの、一筋縄ではいかなかった。


到着ゲート63番と乗り継ぎゲート1番はほとんどターミナルの端と端。キャリーケースを引っ張りながら歩いて、歩いて、1番ゲートに到着。

 

ふー、これで一安心ね、と思ったら、あれ?1番の行き先違うじゃん!! 

 

え?2番ゲートに変わったの? まあ、となりだからここで待ってればいいか。

あと1時間ぐらいかあ、と窓の外を眺めながらしばらくぼーっとしていると周囲にいた人たちが突然いなくなったことに気がついた。

 

何かおかしいと確認してみると私たちの乗るはずだった機材がオイル漏れを起こして機材変更になり、新しいゲートは26番だという。

 

えー!! また?

 

と、重い足取りでターミナルを半分ぐらい戻る。ゲートに来たものの、またもや搭乗まで待たされる。

 

直行便だったらもう着いていてもいい頃だよね、と今回同行者に付き合ってCXを選んだことが悔やまれた。 

 

しかし!ここでラッキーなことが。 

なんと外をみると向こうのほうに大きな尾翼が! それも複数!!

 

続きはこちら

 

Please reload